アイネット証券のループイフダン取引開始しました

スポンサーリンク
ループイフダン

どうも、もてちん(@ MoteChiNvwvwvN)です。

 

2018年7月末からアイネット証券の『ループイフダン』を始めました。

初FXなのでわからないことが山積みですが、実績や設定を公開してくださる方々のブログを参考にしてなんとか注文までたどり着きました。

 

 

豪ドル/円を購入

 

まずはどの通過ペアにするかから始まりました。

ループイフダンでも様々な組み合わせがあり、悩みました。

一番馴染みのある米ドル/円も候補にありましたが、レンジ相場を考えると豪ドル/円の方が良さげでした。

結果、

『ループイフダンB40(AUD/JPY) 』

  • 取引数量1
  • 損切りなし
  • 最大ポジション数30

で注文を入れました。

 

 

 

現在の口座状況

 

 

始めて一週間経っていませんが、評価損益-652円です。

ひとまず様子を見ていきます。

ループイフダンは手数料も安く長期運用候補に挙げているので様子を見つつ、今後のプランを立てたいです。

 

 

 

なぜループイフダンにしたのか?

 

FX自動売買は調べると色々とあるようです。

その中でなぜループイフダンを選んだのか?

正直始めはトラリピにしようと考えていました。

実際トラリピの口座開設まで済ませてあとは注文を入れるところまでいきました。

しかし初めてのFXには少々敷居が高いと感じました。

細かい設定ができるのがメリットなんですが初心者にはベストな設定を判断できない不安が大きいです。

実績公開している人の設定をマネするのも選択肢としてアリですが、自分はなぜその設定なのかを理解できないと後悔しそうだったので一旦トラリピは保留にしました。

そんな中、設定項目が少ないが利益を挙げる実績のあるループイフダンを見つけました。

少ない設定で運用して勉強していきます。

そしてやはり細かい設定が必要と感じたらトラリピをはじめ、そのままでも十分運用していけるようだったら現時点でFX自動売買手数料最安値のループイフダンの運用を継続していこうと考えています。

 

 

さいごに

 

あれこれ悩んだ結果FX自動売買ではループイフダンの運用をまず始めにすることに決めましたが、やはりやる可能性のあるものは口座開設だけでもしておくのがスムーズに動けるなという感じです。

わたしは現時点でループイフダンのほかにトラリピ』『トライオートFXの口座開設済みです。

入金すればいつでもすぐ始められる準備をしておくのは、機会損失を回避するために必要だと思います。

口座開設申請から始めていたら早くても3日はかかってしまいますからね。

仮想通貨の波に乗り遅れた時の教訓です。

口座開設だけでも済ましておいてはいかがでしょうか。

というわけで、ではまた。

コメント