【ループイフダン】豪ドル/円の通貨ペアはB40とB80どちらがいいのか? 検証31~40週目

スポンサーリンク
ループイフダン

どうも、もてちん(@ MoteChiNvwvwvN)です。

 

ループイフダンを運用するにあたって、悩みの一つである値幅の選択。

結局どの値幅が一番稼げるのかがわからず、運用を始められない人もいるでしょう。

もちろん通貨ペアによっても最適な値幅は変わってきますが、人気の豪ドル/円の通貨ペアを検証していきます。

今回は検証31~40週目の実績を比較していきます。

まだまだデータは少ないですが値幅選択の参考になればと思います。

 

もてちん
もてちん

早いもので比較検証を始めてからもう40週も経ったんですね。

 

過去の検証記事はこちら。

【ループイフダン】豪ドル/円の通貨ペアはB40とB80どちらがいいのか? 検証10週目
どうも、もてちん(@ MoteChiNvwvwvN)です。 ループイフダンを運用するにあたって、悩みの一つである値幅の選択。 結局どの値幅が一番稼げるのかがわからず、運用を始められない人もいるでしょう。 もちろん通貨ペアによっても...
【ループイフダン】豪ドル/円の通貨ペアはB40とB80どちらがいいのか? 検証11~20週目
どうも、もてちん(@ MoteChiNvwvwvN)です。 ループイフダンを運用するにあたって、悩みの一つである値幅の選択。 結局どの値幅が一番稼げるのかがわからず、運用を始められない人もいるでしょう。 もちろん通貨ペアによっても...
【ループイフダン】豪ドル/円の通貨ペアはB40とB80どちらがいいのか? 検証21~30週目
どうも、もてちん(@ MoteChiNvwvwvN)です。 ループイフダンを運用するにあたって、悩みの一つである値幅の選択。 結局どの値幅が一番稼げるのかがわからず、運用を始められない人もいるでしょう。 もちろん通貨ペアによっても...

 

FX自動売買のリスクについて

 

ループイフダンを含むリピート系FX自動売買に興味がある人は、まずFX自動売買のリスクについて知っておくことをおすすめします。

初心者が知らずに始めるほど恐ろしいものはありません。

簡単に始められる自動売買とはいえ、やってるのはFXです。

わたしの設定でも年利20%程度の見込み(含み損含まず)ですし、リターンには相応のリスクがつきものです。

【ループイフダン】始める前に知っておくべきリスクと運用実績や設定まとめ
どうも、もてちん(@ MoteChiNvwvwvN)です。 わたしも2018年8月から運用しているアイネット証券のループイフダン。 FXは破産のイメージが強い人も多いと思いますが、実際はどうなのか? 確かにFXは投資というよりも投...

このリスクを知って、それを許容できる人だけ運用しましょう。

 

 

B80 VS B40 実績比較検証

 

今回、本番口座でB80デモ口座でB40を実際に運用して比較中です。

その時の相場の動きによっても利益が変わるので、同時進行のデータでなければ意味がないからです。

では詳細をご覧ください。

 

豪ドル/円 検証期間

 

2019年7月第1週から2019年9月第1週までの10週間

 

 

比較詳細

 

ループイフダンB40 (AUD/JPY)

  • 取引数量 1000(1口)
  • 最大ポジション数 26  +【10】※8月第2週より追加
  • 損切りなし

 

ループイフダンB80 (AUD/JPY)

  • 取引数量 2000(2口)
  • 最大ポジション数 13×2口分  +【5×2口分】※8月第2週より追加
  • 損切りなし

 

※同程度の資金での運用を考えた際の比較を想定しているので、B80を2口としました。

 

ジビエ
ジビエ

なるほど。

最大ポジション数を同じ数量になるようにして比較したわけね。

 

もてちん
もてちん

そうすれば必要目安資金も大体同じになるからね。

 
ジビエ
ジビエ

同じ運用資金でどちらがより稼げるのかを検証するのが目的なんだね。

 

もてちん
もてちん

どうせ同じ金額運用するなら稼げる方で運用したいしね。

しかも全く同じ相場の条件でやらないと意味がないから、デモと本番で比較しようってなったわけ。

 

 

豪ドル/円チャート

 

2019年7月第1週から2019年9月第1週までの期間中の豪ドル/円のチャートです。

 

 

 

ジビエ
ジビエ

70円を割っちゃうくらいまで落ちてるねー。

もてちん
もてちん

下落が凄いんで8月に追加注文で最大ポジション数を増やしたよ。

MAXいっちゃったからね。

 

検証31~40週目実績詳細

 

 決済予定損益売買損益(週) ※1売買損益(累計) ※1 ※2
B40B80B40B80B40B80
第31週-52,716円-64,981円+400円0円+30,000円+34,400円
第32週-50,961円-63,601円0円0円+30,000円+34,400円
第33週-49,350円-61,461円+800円0円+30,800円+34,400円
第34週-61,973円-75,681円0円0円+30,800円+34,400円
第35週-118,440円-136,512円+400円0円+31,200円+34,400円
第36週-140,403円-159,523円+1,600円+3,200円+32,800円+37,600円
第37週-128,327円-146,835円+4,866円+3,200円+37,666円+40,800円
第38週-157,956円-177,898円+400円0円+38,066円+40,800円
第39週-144,682円-164,272円+1,600円+3,200円+39,666円+44,000円
第40週-99,145円-114,646円+2,272円+1,600円+41,938円+45,600円

※1 スワップを含まない【売買損益】での表示

※2 検証第1週からの累計

 

検証期間31~40週の結果です。

 

『ループイフダンB40 (AUD/JPY)』

  • 売買損益 +12,338円
  • 累計損益 +41,938円

 

『ループイフダンB80 (AUD/JPY)』

  • 売買損益 +11,200円
  • 累計損益 +45,600円

 

31~40週の10週間はB40の方が1,138円多く稼いでいました。

しかし、累計で見るとB80が3,662円多く稼いでいます

その時の相場によってどちらが稼げるか変わってくるにしても、40週間の検証としてはB80の方が稼げているということになりそうですね。

参考程度にしてもらえると助かります。

 

・同じ資金額で取引するなら、B80の方が稼げる
・B80の方が含み損が多い

 

 

同じく豪ドル/NZドル(AUD/NZD)の比較も同時に行っていますので、検討している方はどうぞ参考にしてみてください。

 

スワップ比較

 

次はスワップの比較をしてみましょう。

 

 スワップ
B40B80
第31週+63円0円
第32週0円0円
第33週+42円0円
第34週0円0円
第35週0円0円
第36週0円+5円
第37週+69円+31円
第38週+11円0円
第39週+12円0円
第40週+216円+94円
+413円+130円

 

スワップではB40の方が283円多いという結果です。

 

 

検証開始からの推移

 

検証開始からの40週間をグラフで見ていきます。

 

 

ここのところ相場の動きが鈍いのでB40の方が決済しやすいです。

B80はB40に抜かれはしないものの、だいぶ差を縮めてきました。

まだ3,662円の差があるので、追い抜かれることはないと思いますけどね。

 

もてちん
もてちん

弱気相場で値動きが少ない期間が長期に渡って続くと予想できるなら、B40の方が稼げそうな感じだね。

 

ジビエ
ジビエ

そこまで相場が読めるような人だったら、自動売買じゃなくて裁量トレードやったほうがいいよw

 

もてちん
もてちん

ごもっともな意見ありがとう。

 

 

検証結果

 

検証40週間の結果として、『ループイフダンB80 (AUD/JPY)』で運用した方が利益が大きくなります。

ただし、米中貿易摩擦のような弱気相場が続けば続くほどB40の方が利益を出しやすいということになるかもしれません。

現に、前回の21~30週報告に引き続き今回もB40の方が利益をだせていたので。

あくまでも半年間の検証のトータルとして、『B40よりもB80にした方が稼げる』という結果です。

値幅で悩んでいる人は参考材料の一つにしてみてください。

今後も検証は続けていきますので引き続きよろしくお願いします。

では。

 

口座開設はこちらから

ループイフダン口座開設

シストレi-NET

コメント