『副業』と『節約』について考えた

スポンサーリンク

『副業』とは、本業のかたわらにする仕事

副業といっても色々あると思います
私が一年程やっていた副業は、某自動車工場の機械の清掃でした
  • 平日AM1:00〜AM5:00まで
  • 日給5,000円
  • 待機時間仮眠可
本業が朝8時からなので中々しんどかったです
仮眠が出来るといっても共同の休憩室だったので元気な夜勤の正社員の方々の話し声で眠れませんでした
ホント自分の睡眠時間を売ってお金に換えている感が半端なかったです
都合良く土日のみの副業(バイト)をしたとしても家族サービスを犠牲にしてしまう事になります
お金は必要だけど時間も大事だなとつくづく考えさせられました
小さい子供がいる人は特にそう感じるのではないでしょうか?
仕事の後に次の仕事のために仮眠をとって副業へ
生活のためとはいえ、その度に子供に悲しい思いをさせてしまいました
子供にとっては生活費がどうとか関係ないですしね。遊んで欲しいだけです
ではどうしようと考えた時にまず頭に浮かぶのは節約ではないでしょうか
一人でやればなんとかなるかもしれませんが、家族全員でそれをやろうとすると一人一人の価値観の違いみたいなもので衝突します
第一に切り詰める候補がまず違っていたので、自分が食事を切り詰めようとしても、嫁は「食事くらいは美味しいものを食べたい。安くても不味いものでは元気が出ない」となるわけです
確かに100円寿司のウニよりがってん寿司のウニの方が「美味しい」ってなります
自分へのご褒美的な意味でも活力になるので否定できません
しかも嫁は美味しいものを食べると水トちゃん並みに幸せそうな顔をするので見ている方も「どんどんお食べ」となるわけです
嫁に会うまでは漁港で食べた採れたてのウニの味を思い出しながら100円寿司のウニを食べて満足するよう脳に働きかけてました
そういう価値観の違いがデメリットではないと考えていたので、敢えて強要もせずお互いを尊重するするため過度な節約は諦めました
お金と時間の悩みは現在も続きますが、動かなくては何も変わらない。時間が経つほど自分の命のリミットも短くなるのでとりあえず何かを始める事を目標にしました
去年までモンストの新クエストのギミック検索でしか使っていなかったTwitterで情報を集め、気になるブログも一通り目を通しています
今は資産運用について調べています
『お金に働いてもらう』
いい響きです
初心者にも優しいウェルスナビで運用開始しました
長期運用で複利で増やす感じなので毎日相場を見て一喜一憂しなくて済みます
IMG_7875

始めてすぐに10,000円ほど減った時はタイミング間違ったかなとも思いましたがなんとかプラスになりました
まだ1ヶ月しか運用していませんが、お金な働いてもらっている間にブログを継続して副業と言えるようにしたいと思います
資産運用
スポンサーリンク
シェアする
もてちんブログ

コメント